何をすればいい

小顔になるには、何をすればいいのでしょう。自分自身の顔は大きいので、もっと小さな顔になったほうが可愛く見えると感じる人がいます。せっかくダイエットで身体が細くなっても、顔がふっくらしていると、太った印象を与えてしまいます。ここでは、顔痩せに効果がある簡単なエクササイズの方法についてご紹介します。
表情筋のエクササイズで、顔全体を細身にするというダイエットです。表情筋はいつも使われている訳ではなく、普段使用されているのは全体の3割程度しかありません。表情筋が衰えてくると顔のたるみが多くなり、老けて見えるようになるので注意しましょう。
気軽にできる小顔エクササイズとして、舌の運動をすることで顔の筋肉を刺激するものがあります。舌を動かすことによって舌骨が動き、舌骨とつながる首周りにあるたくさんの筋肉が鍛えられるので、顔痩せすることができます。
できる限りのオーバージェスチャーで、あいうえおと発音するというエクササイズ方法もあります。口を大きく開けて母音を発することによって、いつもは使わない表情筋を伸び縮みさせられます。表情筋を鍛えて、引き締まった顔作りを目指してみませんか。美しいフェイスラインと豊かな表情を手に入れることができれば、年齢よりも若く見られるようになるでしょう。